2010年06月07日

野党、衆院解散を要求=首相退陣「選挙目当て」(時事通信)

 鳩山由紀夫首相の辞任表明に対し、野党各党からは2日、参院選前の首相交代は選挙対策にすぎないとして、衆院解散・総選挙を求める声が相次いだ。自民党などは、支持率が低迷する鳩山首相の下での参院選を期待していただけに、首相交代が民主党の反転攻勢につながることを警戒する空気が強い。
 自民党の大島理森幹事長は国会内で記者団に「参院選のためだけに辞めるということだ。衆院を解散して国民の信を問うことが最大の課題だ」と述べ、直ちに解散するよう要求。谷川秀善参院幹事長は、記者団に「われわれも経験しているが、表紙を替えたからといって、中身が変わるわけではない」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真ニュース〕退出する鳩山首相

APEC貿易相会合、閉幕へ=自由化推進声明を採択(時事通信)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)
石綿訴訟 国控訴で原告団怒り 「地獄に突き落とされた」(産経新聞)
菅首相が誕生=官房長官に仙谷氏―「枝野幹事長」を検討・組閣は8日(時事通信)
4日、首相指名の本会議(時事通信)
posted by ウメツ ヒデヒコ at 14:37| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

<土偶>国内最古級1体 滋賀の相谷熊原遺跡で(毎日新聞)

 滋賀県文化財保護協会は29日、同県東近江市永源寺相谷町の相谷熊原(あいだにくまはら)遺跡で、縄文時代草創期(約1万3000年前)の竪穴住居跡5棟が見つかり、国内最古級の土偶1体が完全な形で出土したと発表した。同時期の住居群跡は全国で数例、土偶は三重県の粥見井尻(かゆみいじり)遺跡で2点しか発見されていない。移動生活から定住が始まった時期の暮らしや文化がうかがえる、貴重な発見となりそうだ。

 発見された土偶は高さ3.1センチ、最大幅2.7センチ、重さ14.6グラム。女性の胴体のみを、胸や腰のくびれも優美に表現し、底は平らで自立するのが特徴だ。上部に直径3ミリ、深さ2センチの穴があり、棒で別の頭部をつないだなどの可能性もある。

 相谷熊原遺跡は、三重県境の鈴鹿山脈から流れる愛知(えち)川の南の河岸段丘にあり、山間地と平野部が接する場所にある。竪穴住居群は、緩い斜面約100メートルの間に5棟連なって確認された。規模の分かるものは直径約8メートルのいびつな円形で、深さ約0・6〜1メートルと、これまでの例より深く、しっかりした構造だった。作るのに相当な労力がかかる上、多くの土器や石器も出土しており、一定時期でも定住したことが考えられるという。

 現地説明会は6月6日、午前10時と午後1時半の2回。雨天決行。問い合わせは県文化財保護協会(077・548・9780)。【南文枝】

【関連ニュース】
北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群
古代料理:ランチに みどり市立岩宿博物館、発掘史料基に再現 /群馬
北杜高:縄文文化財を破損 住居跡など 必要手続きせず工事 /山梨
平田遺跡:奈良時代の道路跡出土 鎌倉時代の屋敷跡も−−鈴鹿 /三重
企画展:古代の糸島探る 遺跡出土品100点を展示−−伊都国歴史博物館 /福岡

事業仕分け 第2弾で38事業廃止 「政治銘柄」にメス(毎日新聞)
人生をしゃぶられた夫婦 裁判官「二度と来るな」(産経新聞)
<シデコブシ>岐阜「恵那テクノパーク」 自生地避けて造成(毎日新聞)
<事業仕分け第2弾終了>不要法人に抑止力/被告人席にいるよう/単純化で解決ならぬ(毎日新聞)
1日3食取らず、20代男性の23%(読売新聞)
posted by ウメツ ヒデヒコ at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

黄色ブドウ球菌退治に期待=別種細菌の酵素―慈恵会医大(時事通信)

 ヒトの鼻腔(びくう)に多く、けがや病気で弱ったときに肺炎や敗血症などを引き起こす「黄色ブドウ球菌」は、同じ鼻腔内に生息する「表皮ブドウ球菌」が生み出すたんぱく質分解酵素によって排除されやすくなることが分かった。東京慈恵会医科大の岩瀬忠行助教らが20日付の英科学誌ネイチャーに発表した。この仕組みを応用し、新薬を開発できる可能性があるという。
 黄色ブドウ球菌は、抗生物質が効かなくなる「MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)」や「バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌(VRSA)」が知られ、院内感染が問題となっている。
 しかし、表皮ブドウ球菌が生み出すたんぱく質分解酵素「セリンプロテアーゼ」は、黄色ブドウ球菌が自らを守る分泌物のバリアーを壊し、ヒトの抗菌ペプチド(たんぱく質の部品)が退治しやすくする。抗生物質が効かない黄色ブドウ球菌にも効果があると考えられる。 

【関連ニュース】
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待
脳細胞死滅を抑える酵素判明=神経疾患治療に期待
ALSの原因遺伝子を発見=共通メカニズム解明の可能性
特定の遺伝子群が働かず=全身に変わる能力に影響
新たなヒト幹細胞開発=神経、筋肉、肝臓に変化

囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
<もんじゅ>試運転で酸素濃度計が不調 故障の可能性(毎日新聞)
大阪市三セク元所長を逮捕 回数券1470万円分横領容疑(産経新聞)
囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
法定外福利厚生費は742億円=98独法が9年間で―総務省調べ(時事通信)
posted by ウメツ ヒデヒコ at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。