2010年04月27日

またキリスト教会に消火器 大阪・旭区(産経新聞)

 27日午前5時半ごろ、大阪市旭区今市の「日本基督(キリスト)教団森小路教会」で、玄関前に消火器が転がり、消火剤が飛び散っているのを通行人が発見した。玄関の木製扉の上部に傷がついており、旭署は夜間に何者かが消火器を投げつけたとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 大阪や兵庫、京都などのキリスト教施設では、昨年以降同様の事件が続発しており、24日には神戸市など兵庫県内の4教会で消火器が投げ込まれる被害が確認された。

【関連記事】
また教会に消火器投げ込み 神戸で2件連続
宝塚市のキリスト教会でも消火器投げ込まれる
多文化主義は機能しない…「招かれざる客」めぐり二分
キャバクラに“黒服”強盗、店長の骨折り22万円奪う
橋下“維新の会”最大会派に肉薄 自民2府議も加入へ
「裸の王様」次に座るのは…

雑記帳 ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)
エンジンルーム内の可燃物置き忘れで火災72件(レスポンス)
高速新料金、深まる対立…内閣一元化揺らぐ(読売新聞)
気分はサーカス? 「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が人気(産経新聞)
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」(産経新聞)
posted by ウメツ ヒデヒコ at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。